19020-コクミンドラッグ

201200115更新

20191210
コクミンドラッグさんはだんだんドラッグストアになってきました。
北側ディスプレイには化粧品なども並んでいるようです。
店長から話を聞くと、売上が思ったより上がらず、本部からの指示でこのように模様替えをしているとの事です。
協議会からは開店前に、ファサードと商品構成の話はしてあり、開店時はその旨を基本に店作りをしてもらっていました。

20200110
長辻町の自治会長、中川氏よりコクミンドラッグにガチャガチャが置かれているとの連絡があり見に行ってきました。自動販売機も設置されていました。

中川氏は撤去を希望。
しかし協議会としては、ガチャガチャを撤去する事ができる明確なルールが無いため、協議会内で意見を取りまとめた上で、あくまでも「撤去のお願い」しかできないのでは、と返事。

また、営業内容や商品に関しては協議会は立ち入らないし、これをファサードの一部として捉え協議会の議論の対象とするには、それなりのルールが必要となるが、その辺はまだ未整備な状態。またそのようなルールを作るにしても、ガチャだけを対象としたい場合、最近置かれている「おみくじ」等とどのように区別するのか、「和風?」や「色?」など、多方面から考える必要があるのではないかと対応しました。
また、自治会からの撤去の要望などの方が、可能では無いかとの意見もお伝えしました。

・その後、中川氏はこのコクミンドラッグの南側の道路は僕の私有地なので、撤去を申し出るとの事。
(20200115に続く)

先日も定例会でも話が出たように、協議会から当初のお約束である「「嵐山らしい」店作りをお願いすると供に、ガチャに関しては町中のイメージが強く、協議会としては「嵐山らしい」と感じられないので、撤去して頂きたい」との事を本部に送ると言うのが良いかと思いますが、どうでしょうか?

20191215
中川氏に確認したところ、20200110に、僕の土地なので撤去して欲しいとの要望をした、との事。
20200115の時点では撤去されていないとの事。

コメント

  1. 鳥澤:始まった最初は、色々とお土産を考えて並べていたようですが、昨日の時点ではかなりドラッグストアになっていました。
    もちろん中で日常品を売ってもらっても良いのですが「日常品を表には並べないように」と言うのが当初コクミンさんと話し合った事柄です。
    コクミンさんもディスプレイをシックなものにしたりと、それに沿った店作りをしてもらっていたと思います。
    しかし、ここへ来てよりドラッグストアの色が濃くなってきたように思います。

  2. aramachi01 より:

    今は、観光客の目を集めるために店頭にはお土産が沢山陳列されています。お土産でキャッチして中でドラッグを買わす戦略ですね。一応、敷地内での陳列ですので苦情は言えないです。後,公道で「無言でパネルを掲げている」昔のサンドイッチマン風に頑張って張ります。キャッチでは無いですが…